調布市地域福祉活動支援事業

<学校の校長先生・家庭科の先生方>

大切な授業のためにおてつだいします。
①お日にちが決まりましたら、なるべくお早めにご連絡をお願いいたします。
②全ての方にゆかた、帯、紐、伊達締めをお貸しだしします。
③ゆかたの実技体験の他、和服の歴史や所作等もお教えできます。

<様々な感想が寄せられています。>

本校では毎年度、第三学年の生徒を対象に「和服の魅力を知ろう」をテーマに、行っています。ほとんどの生徒たちにとってはじめての経験であるので、ゆかたを着ることの難しさや、大変さを感じていたようですが、和服やゆかたの良さを感じることができます。生徒達にとって、日本の伝統文化を体験的に学習する大変貴重な機会となっています。
<東京都内 中学校校長>
「ゆかたを着てみたら和服に興味がわきました。」
「今度の花火大会には自分で着ていきたいです。」など、体験後の生徒の大満足の体験授業です。
<東京都内 中学校家庭科教諭>
とても貴重な機会をご提供くださりまして感謝しております。
生徒達の生き生きと活動する姿に、教育の原点を感じました。
<東京都内 中学校教諭>
コロナ禍の中、本授業を快くお受けいただき感謝してもしきれない思いです。
講師の先生方の暖かく丁寧なご指導のもと生徒達も素晴らしい笑顔と知的好奇心で取り組むことができました。
<都内中学校 教諭>
私は浴衣を始めて着用したことで、今まで感じていなかった新しい日本文化への感動を持つことができました。
着用後に日本の伝統的な礼儀についてもご指導いただく中で、浴衣を着るだけでなく、それを身に付けた上で正しい行動をとるまでが文化なのだということも学びました。
<中学3年生>
僕たち若い世代の注目は何故かいつも海外から来たものにばかり集まってしまいます。しかし実際には2千年以上の歴史を持つ日本の美しい文化と伝統がそこに見うけられます。これからはそんな素晴らしい日本文化について理解を深め、日本の和の心を海外の人にも伝えていきたいです。
<中学3年生>
優しく丁寧なご指導ありがとうございました。先生方は日本の文化を広める仕事をなさっていると聞いてとてもすごい事だと感じました。このような活動があって浴衣などの日本独自の物がずっと評価されていのだと思いました。貴重な体験でした。
<中学3年生>
挨拶の礼儀作法、心構えなど1つ1つが心の表れで素晴らしいと感じました。浴衣の着付け指導はとても分かりやすく、それでいてとても心が落ちつきまました。
先生から「いつもと違う自分になれたね」と言われてとても嬉しくおもいました。
<中学3年生>