<学校の校長先生・家庭科の先生方>

大切な授業のためにおてつだいします。
①お日にちが決まりましたら、なるべくお早めにご連絡いただけますと有難いです。
②全ての方にゆかた、帯、紐、伊達締めをお貸しだしします。
③ゆかたの実技体験の他、和服の歴史や所作等もお教えできます。
④全て無償です。

<様々な感想が寄せられています。>

本校では毎年度、第三学年の生徒を対象に「和服の魅力を知ろう」をテーマに、行っています。ほとんどの生徒たちにとってはじめての経験であるので、ゆかたを着ることの難しさや、大変さを感じていたようですが、和服やゆかたの良さを感じることができます。生徒達にとって、日本の伝統文化を体験的に学習する大変貴重な機会となっています。
<東京都内 中学校校長>
「ゆかたを着てみたら和服に興味がわきました。」
「今度の花火大会には自分で着ていきたいです。」など、体験後の生徒の大満足の体験授業です。
<東京都内 中学校家庭科教諭>
とても貴重な機会をご提供くださりまして感謝しております。
生徒達の生き生きと活動する姿に、教育の原点を感じました。
<東京都内 中学校教諭