子供の未来応援基金の支援を受け実施しています

子供の未来応援国民運動

児童養護施設で過ごす方へ心を込めて・・・

児童養護施設で過ごす方へ心を込めて・・・
①見本カタログよりおきものをお選びいただけます。
②当日は馴染みのある施設内にて、着付け・ヘアー・写真撮影をおこないます。
③出来上がったお写真をお贈り致します。

<お申込み方法>
メール、電話・FAXでも承ります
メールアドレスwafuku.gr@gmail.com
☎090-8598-4117 FAX042-487-8014
※ご希望のお日にちに余裕をもってお申込みをお願い申し上げます。

<当日>
当日はお仕度から撮影まで2~3時間です。スタッフ一同心をこめて対応いたします。
出来上がりましたお写真は、後日お届け致します。良い思い出になりますように・・・。

<様々な感想が寄せられています。>

スタッフの方々に振袖支援プロジェクトの対応をして下さり、ありがとうございました。当日のご本人の笑顔は私達施設職員の喜びでもあります。
<児童養護施設 施設コーディネーター >
子供たちにとっては大切な成人式ですが、家庭の経済状況や、自身の生活の厳しさで、振袖の準備や写真をあきらめている子供達がたくさんいます。
皆さんの支援は、そんな子供達にとって間違いなく嬉しい取り組みです。
<児童養護施設 里親支援相談員>
先日の着付けでは大変お世話になりました。
学院で着付けや撮影をして頂けたことで、小さいころから見ていた職員にも祝ってもらうことが出来、本人にとって記念となる一日になったのではないかと思います。
そして、大人になった姿や嬉しそうな笑顔を見られたことで、職員も安心すると同時に温かい気持ちになりました。
今後とも宜しくお願い致します。
<児童養護施設 職員>
昨日は本当にありがとうございました。参加した職員からは
 きれいにお仕度してもらえて本当によかった
 いい式だった と、良い報告が届いています。
子どもについては、昨日の表情を見ていただけたことで十分喜んでいたことはわかっていただけたと思います。
これもみなさまのご尽力があってのこと、改めて感謝申し上げます。
<児童養護施設 責任者>
先日は素敵な成人を祝う会を無事執り行うことができ、大変感謝申し上げます。私も何度も本人の言葉を思い出し、実行できてよかった、諦めなくてよかったと嬉し涙が止まりません。
本人も寮職員も幸せな笑顔でいっぱいの時間を過ごすことができたのは、きもの笑福の皆さまのご協力のおかげです。
その子にとって一生に一度の大事な二十歳をこのような形でお祝いすることと、念願の振袖も着ることができ、夢は諦めなければ叶うということを身をもって伝えることができたことは私の仕事のやりがいにもつながっています。
<自立支援コーディネーター>
昨日はお暑い中、支援くださりありがとうございました。
こちらの要望にすぐに応じていただいて、写真撮影できて本当に嬉しかったです。
在園している子どもたちも、お姉さんの晴れ姿を見て憧れを持ったと思います。
退園してもこのように繋がれ、多くの人に支援していただけることが子どもたちにとって大きな励ましとなります。
コロナ禍でこのために対策をしてくださり、細やかな配慮を頂いて本当に感謝しております。
<施設責任者>