松谷みよ子 文朝倉摂 絵たろうはけわしい山あいの村にばあさまとくらしていました。たろうの母さんは山へ仕事に行ったままかえらずりゅうになって暮らしているとばあさまからおしえられました。 たろうは川上の村にすむ仲良しのあやが …
井上洋介 作フクロウがないています。ミミズクがないています。セミが…山の中は、森の中は、にぎやかな声にあふれています。すてきな絵がページをめくるたび次々とあらわれる、画集のような絵本です。
今江祥智 作 明くんの愛犬ダックスフントのボッシュはくいしんぼう。でもそれは明くんのせい。ボッシュがかわいいから毎日おいしいものをたくさんあげてしまいます。おかげでボッシュはオットセイのよう。ねこのムンクにもばかにされま …
写真・文 増田戻樹 「オコジョ」という動物を知っていますか。 イタチのなかまで、てのひらにのるほどの小さな動物です。季節によって、からだの色がかわります。夏は背が茶色で、おなかは白、冬になると全身が白くなります。でも、し …
武田美穂 「こわいおともだちシリーズ」第1冊目のこの本 。 「むかしむかし、あるむらのはずれに、ぶきみなぬまがあった。」・・・ このぬまにすんでいるこわーいかっぱは、えものがちかづくと、ざばーっと出てきて、ぬまにひきずり …
谷川俊太郎作 和田誠絵 「これは のみの ぴこ」 … ふんふん。 「これは のみの ぴこの すんでいる ねこの ごえもん」 … へー。 「これは のみの ぴこの すんでいる ねこの ごえもんの しっぽ ふんずけた あきら …
中国民話 君島久子再話 佐藤忠良画 ふるい本です。もう本屋さんでは売っていません。でも、私はどうしてもこの本が好きなのです。 えんまさまがいじわるをしようとしても、おひゃくしょうさんは、ちえがあるから大丈夫。そして、おひ …
灰谷健次郎作 長新太絵 国語の教科書で読んだことがある人もいるかもしれませんね。ふかいあなに落ちてしまった犬のろくべえを何とかしてすくいだしたいというこどもたち。おとなにたすけを求めても、おとなはやくにたちません。犬のろ …
五味太郎作 みなさんははいしゃさん、がんばって行かれますか?五味太郎さんのえほんからもう一冊しょうかいします。 あるひ、わにくんは歯がいたくなりはいしゃさんへ。でもこわい!ドアをあけてどきっ。はいしゃさんは大きなわにくん …
五味太郎 作おうちで過ごす時間が長くなりましたが元気で楽しく過ごしていますか?毎日どんなことをして過ごしていますか?お母さんのお手伝いでお料理をしてみたり、お花を育てたり、たくさん本を読んだり。たくさんありますね・・・こ …
PAGE TOP